劇舎カナリア

『死詩ノ詞』

2018年525日(金)〜27日(日)

新「新演劇研究會」≪劇詩人加藤道夫企画・劇舎カナリア≫

加藤道夫氏蔵書折口信夫先生著「死者の書」昭和十八年青磁社初版
ムレシミヤケワレ展示於加藤氏理想純粋劇場書斎

「死者の書」、「オンディーヌ」…先人の書物に見出した理想と現実のはざまに苦悩した加藤道夫は、自身の書棚にかけた紐を首にまわし、読書の姿勢で、書物のはざまを最期の場所と定めた。
「人肉嗜食の末世は、一人の心美しい詩人を喰べてしまったのである」と、三島由紀夫は書いた。
折口信夫が「死者の書」に描いた曼陀羅さながら、加藤の生を、そして死をも支えた書物の言葉に、加藤自身の言葉を織り込んで作る加藤道夫という「死者」の「書」。

スタッフ
作・演出 山本健翔 
共同台本 早野ゆかり
作踏 松本真咲
音響 越川徹郎
美術 後藤久美子
協力 江連亜花里 有島由生 田久保里奈 
製作 新「新演劇研究會」劇詩人加藤道夫企画・劇舎カナリア
キャスト

早野ゆかり 渡辺聡
ささいけい子 山本健翔
松本真咲 みつかよしあき
秋津今日子 伊達裕子
田口裕紀子 渡部佑美
道久詩子

公演日程

2018年5月25日(金)〜27日(日)

  18(金) 19(土) 20(日)
14:00 
19:00 
チケット

3,500円

[チケット申込]
劇舎カナリア

問い合わせ

劇舎カナリア
TEL・FAX:03-5875-3906
Eメール:gekicanaria@yahoo.co.jp

このページのトップへ