グループ虎 × Keys Edge Project

『新宿のありふれた夜』

2019年96日(金)〜11日(水)

原作 佐々木譲「新宿のありふれた夜」


 

1989年代以降、東京、とくに新宿周辺にそれまで見なかったような雰囲気のアジア人の姿をよく見る様になった。もちろん観光客ではない。彼らの多くは新宿の裏通りの目立たぬ飲食店などで働いていた。若い世代は直接しらないだろうが、70年代後半のインドシナの激動、戦争がきっかけで当時アジアには150万人近い難民が生まれていた。
その一部が密かに非合法に、当時アジアの隆盛をほかっていた東京にやってきて働くようになっていたのだ。その東京は、というか、日本全体は、60年代後半の激しい異議申し立ての時代の名残りを見事に消して、消費の煽動とサブカルチャーが目立つ「非政治的」な時代に移っていた。60年代に元気だった青年たちは、うまく居場所を見いだせないままに、ぼやきつつ歓楽街をうろついた。もっと元気だった暴走族も、都心からは締め出された。「新宿のありふれた夜」は、そんな時代に、60年代世代とベトナム難民の若い(少女と言ってもいいような)女性が出会う物語。


スタッフ
原作 佐々木譲 「新宿のありふれた夜」 (角川文庫
脚本・構成・演出 高橋征男
舞台監督 島洋三郎
ダンス振付 中原百合香
殺陣 栗原直樹
照明 光田卓郎
音響 柏環樹 仲根綺乃
美術 高橋佑太朗
宣伝ビジュアル 中塚健仁
WEB イシイアヤ
ヘアメイク 兼子雅美
制作進行 大沢真希 茅瀬環 加月 眞田祐眞
アソシエイトプロデューサー 麻生直希
制作プロデューサー 竹内忠宜
プロデューサー 田中優樹 ぬくいえり
キャスト

原嘉孝(宇宙Six/ジャニーズJr.)
森高愛 田中優樹
新宮里奈(A) 四宮由佳(B)
樫村みなみ(A) 吉田彩花(B)
清水美那(A) 近藤奈保妃(B)
こにわ(平日のみ) 阿部敦(土日のみ)
鶴忠博 よこやまよしひろ
里村孝雄 谷川功(A)
鯵坂万智子(B) 星達也(A)
加来亮凪(B) 青木順哉(A)
松田翼(B) 松下軽美(A)
大浪嘉仁(B) 高木悠梨乃(A)
永井絵梨沙(B) 戸田真紀子(A)
佐々木昌美(B) 北島沙織(A)
高橋風香(B) 芹沢尚哉
小川優 (ジャニーズ Jr.)
松本梨香 石橋テツヤ
上野凱 中原百合香
浅井めばえ 真上紗哉加
高橋舞帆 石岡美羽


公演日程

2019年9月6日(金)〜11日(水)

  6(金) 7(土) 8(日) 9(月) 10(火) 11(水)
12:00     
13:00    
14:00     
17:00     
18:00    
19:00     
19:30    

※ロビー開場は開演の45分前、客席開場は開演の30分前。

チケット(8月15日発売開始)

S席:8,000円(指定席)
A席:5,500円(自由席)

[チケット申込]
カルテットオンライン
カンフェティ

問い合わせ

公演に関するお問い合わせ:渇曙人
Eメール:info@engekijin.com
Webサイト:http://shinjuku-ariyoru.com/
公式Twitter:@KeysandEdge

このページのトップへ