fa シアターΧ(カイ)|家に帰りたい|東京両国の演劇芸術を中心とした劇場

シアターΧカイルナ・パティ

『家に帰りたい』

2021年51日(土)

マドンナの母君の、それ。

非情さと甘さとの母君の一生

母・悦子98歳。かの秋山好古(よしふる)陸軍大将を大叔父に嫁ぎ先の家も すべてが大日本帝国 陸軍・海軍の上層部。
そして、国家権力の栄光の部分で 生きていた人々。
彼女の思いを理解しようとしますが…いくら調べても想像しても答は いつも「歴史の必然、仕方ない」で 済まされてしまうのでした。
冗談じゃあない、長女( 石井くに子) の立場から その不条理をカバレットに――
<戦争> の闇を 胸に抱きかかえ 生き抜いてきた母の人生。
―――改めて 検証してみようと思います。あくまでも愉しくネ。
石井くに子

石井くに子(構成・出演)

映画『初恋/地獄篇』(1968年 脚本: 寺山修司 脚本・監督: 羽仁進)でデビュー。 『星の王子さま』(劇団天井桟敷)。演劇センター68/71 参加後、劇団黒テント設立より所属。 『少女仮面』(状況劇場)主演後、フリー。2014年ハット企画を立上げ『キャバレー阿部定の犬』『シェフェレ』等の企画・制作・出演。 『ダーティー・ドール』で シアターX国際舞台芸術祭2020 に参加。

服部吉次(演奏)

桐朋学園演劇専攻卒。1969年演劇センター68/69『トラストDE』参加、劇団黒テントに創立『翼を燃やす天使たちの舞踏』より所属。 スラバ(モルドバ)演出の『シェフェレ』(ハット企画)。『ぼっかぶり』(黒テント/台本・演出・出演)、E・ボンド作・佐藤信演出『男たちの中で』(座・高円寺)。 『ダーティー・ドール』で シアターX国際舞台芸術祭2020 に参加。


公演日程

2021年5月1日(土)15:00
※開場は開演の30分前

チケット

1,000円
(全席自由)

[チケット申込]
シアターΧ

問い合わせ

シアターΧ

このページのトップへ