劇団1980

『魔と怨の伝説』

2021年519日(火)〜23日(日)

第74回公演


父親とは……父親とは私を殺そうとしたその人だったのです

法廷に甦る、見捨てられた貧困の地のヒトとオキテ。 地域・家族という”帰属”を見失ったニッポンに問う藤田傳の”法と社会”シリーズ。
T地方裁判所刑事第六部で開かれた或る殺人事件の公判。 被告人は大手商事会社に勤務する男。 被害者は一流大学から農林省入省を目前に控えていた彼の長男。 その日、友人・知人を自宅に招き入省祝賀のパーティーを開いた後、家族だけが残ったリビングルームで、父親は息子を果物ナイフでメッタ刺しにして殺害した。 祝賀の笑顔と突然の狂気。幸福そうに見えたこの家族に一体何が起こったのか。 検察側、弁護側の応酬が続く法廷に、やがて被告人の記憶の底に沈んでいた暗い血脈が浮上していく―― 劇作家・藤田傳、1980年書き下ろしの作品。前回公演「豊後訛り節」に続き、法と社会の在り方に斬り込んだ藤田作品の連続上演。今作は、緻密な分析力と密度の濃い人間描写で注目される 小林七緒(流山児★事務所)の演出により、「魔と怨の伝説」40年振りの上演である。


スタッフ
藤田 傳
演出 小林七緒
装置 小林岳郎
照明 増子顕一(株式会社ステージ・ライティング・スタッフ)
音響 齋藤美佐男
音楽 諏訪 創
太鼓指導 末永克行
衣裳 佐々波雅子
映像 大須賀寛
舞台監督 西條義将
キャスト

柴田義之 藤川一歩
山本隆世 木之村達也
神原弘之 大田怜治
上野裕子 光木麻美
角島美緒(クィーンズアベニュー)
山丸莉菜(流山児★事務所)
青木和宣(劇団文化座)
中島来星(クィーンズアベニュー)
西川大聖(クィーンズアベニュー)
参川剛史(クィーンズアベニュー)


公演日程

2021年5月19日(水)〜23日(日)

  19(水) 20(木) 21(金) 22(土) 23(日)
13:00    
14:00   
18:00   
チケット(4月12日(月)発売開始)

前売:3,800円
当日:4,000円
シニア(70歳以上)U-25(25歳以下):3,500円
(全席指定)

[チケット申込]
劇団1980

問い合わせ

劇団1980
TEL:03-3321-7898(平日12:00〜18:00)
FAX:03-3321-9092(24時間受付)
Webサイト:http://www.gekidan1980.com/

このページのトップへ