KARAS

『失われた線を求めて』

2022年107日(金)〜9(日)

ドローイング ダンス


 

今まで絵画・文学・音楽・映画など多ジャンルにわたる様々なアーティストを創作の題材に扱ってきた勅使川原三郎が、深淵なる目標への決定的な通過点としての「私」と向き合う新たなシリーズとして立ち上げる、「絵とダンス」。 一(いち)個人のアーティストである「私」というものの内的世界がいかにして世界に向かって広がっていくかということを、勅使川原三郎という特殊な身体性、そのダンスと絵画を通して現前に形にしていくことを模索し続ける新たな試みの始まり。

 

ドローイングは私の日常。動きを生み出し、探し求めるために線を引く。 面を広げ影を彫り光を輝かせる。発生した動きは常に明るさと暗さに翻弄され溶け合い、私は喜びと謎に包まれる。 身体が自然界から生命エネルギーを得るように、私は神の平面に生命エネルギーを注ぎ込み、動きをどこまでも追いつづけ、いつまでも遊び、我を失い我を探し求める。 ダンスとドローイングの関係は謎のままだが、無時間平面を凝視し、見知らぬ過去や中断された未来の中に、失われた線を私は求め続ける。

勅使川原三郎


スタッフ
構成・振付・演出
美術・照明・衣装
 
 
勅使川原三郎
アコースティック・コラボレーター 佐東利穂子
キャスト

勅使川原三郎
佐東利穂子


公演日程

2022年10月7日(金)〜9日(日)

  7(金) 8(土) 9(日)
16:00 
19:30  

※受付開始、ロビー開場は開演30分前。客席開場は開演15分前。

チケット

指定席券は全日程完売となりました
指定:5,500円
自由:5,000円
当日:5,500円
学生:3,500円
※中央ブロック前方3列が指定席

[チケット申込]
ヴォートル・チケット・センター
03-5355-1280

問い合わせ

KARAS
TEL:03-5858-8189(11時〜18時)
Eメール:ticket@st-karas.com
webサイト:http://www.st-karas.com/

このページのトップへ