スタ基礎トレーニング Part.4

毎週月曜日 14:00〜17:00
2017年124日(月)〜2018年219日(月)

ギャラリーΧ(シアターΧ2階)

シアターΧ 本物の『俳優修業』シリーズ

Part.4 「交流」3回目

俳優は、いつでも準備されていなければならないことがあります。 相手への注意力が、どれほど深いかです。会話で、相手のいうことを視覚化出来るか、自分のいうことを視覚化出来るかにかかっています。この段階で、個人的経験がものをいい、個性が生まれ、俳優の想像の喜びも生まれます。
基本は自分自身であり続けることです。これがスタニスラフスキー・システムです。 様々な様式の芝居であっても、自分の感覚、感情が働き、持続されることで、真実が生まれるのです。この真実は、自分も、相手も、観客をも納得させるものです。このことを身につければ、創造への一歩を手に入れることになります。

講師 八木昭子(東京ノーヴイ・レパートリー シアター事務局長)

「スタニスラフスキーによる基礎トレーニング(=スタ・トレ) は、難しい理論ではなく、身体とこころとで体験すれば、バレリーナのバーレッスンやピアニストの指のトレーニング同様に、毎日出来るようになります。その過程を経てヴィジョンを獲得するまでいければいい」

ワークショップ概要
日程
2017年12月4、11、18、25日
2018年1月8、22、29日
2018年2月5、12、19日
毎週月曜・14時〜17時(全10回)
会場
ギャラリーΧ(シアターΧ2階)
対象
俳優・声優・ダンサー・マイム・オペラ役者・演出家・劇作家
参加費
1万円(全10回)
お申し込み・お問合せ

シアターΧ