歌舞伎ワークショップ

特定非営利活動法人 伝統文化みらい塾

2019年716日(火)〜821日(水)

ギャラリーΧ(シアターΧ2階)

 

第8回

歌舞伎は日本が世界に誇る伝統芸能です。
その洗練された身体表現をはじめ、せりふ廻しや、音楽、演出などは400余年の歳月を経てなお、私たちに新鮮な感動を与えてくれます。
この歌舞伎ワークショップは11日間集中的に本格的な歌舞伎を学べる機会です。
経験などは一切不問ですので、俳優や舞踊家を始めとしたパフォーマーから一般の方まで一緒に基礎から学びましょう!
最終日には成果発表として、プロの生演奏による助演をまじえての成果発表を行います。

応募概要
日程
2019年7月16日(火)、17日(水)、23日(火)、24日(水)、
8月6日(火)、7日(水)、13日(火)、14日(水)、19日(月)、20日(火) 、21日(水)
10時〜17時
※8月21日はシアターΧ劇場にて成果発表。
講師
立花志十郎(特定非営利活動法人 伝統文化みらい塾 代表)
参加費
35,000円(舞台発表費用含む)
参加資格
歌舞伎を勉強しようという意欲のある方。経験・年齢・性別は不問です。
募集人数
最大13名程度
授業内容
歌舞伎「仮名手本忠臣蔵・三段目(松の間刃傷)、四段目(塩治判官切腹)」(予定)を題材に、せりふ、立役・女形の演技、小道具の扱いなど。
持ち物
白足袋、浴衣など稽古着、舞扇子(お持ちでない場合などご相談ください)
申込締切
2019年7月10日
お申し込み・お問合せ

シアターΧ