いままでのトピックス

『かぐや 月との対話』出演者追加募集!
作・演出・振付 ニナ・ディプラ
オーディション・ワークショップ:2017年7月8日(土)・9日(日)
公演:2017年7月21日(金)〜23日(日)
リハーサル:7月10日(月)〜20日(木)※16日(日)は休

シアターΧ国際舞台芸術祭2016
メインテーマ:
北斎とかぶこう!
ラインナップ決定!
展覧会アートカンファレンスも開催!

タデウシュ・カントル因みの美術・遊・展
2015年9月26日〜10月4日
12:00〜19:00
ギャラリーΧ

つかこうへい研究会
オーディション・ワークショップ 参加者募集

『つか版・忠臣蔵』上演を目指して
講師:藤本聡(演出家)
詳細はシアターXまで
2012年つかこうへい研究会

第11回シアターΧ 国際舞台芸術祭 IDTF2014
メイン・テーマ
「古代のつくり噺/現代のつくり噺/未来のつくり噺 」
参加団体決定!
全31団体、参加総人数160人、スウェーデン、カナダ、ポーランド、ロシア、韓国、フランス、ブラジル、スペイン、アメリカ、ドイツなど海外からも参加。

第11回シアターΧ 国際舞台芸術祭 IDTF2014(PDF:300KB)
メイン・テーマ
「古代のつくり噺/現代のつくり噺/未来のつくり噺 」
参加作品募集

善光寺出開帳 両国回向院
奉納行事(5月12日〜19日、コンサート・落語・能楽・歌舞伎)の詳細は出開帳のサイト

芥川龍之介生誕120 周年記念座談会

「河童忌」(7月24日)を前に芥川龍之介を偲ぶ。

2012年722日 14:00〜17:00

映像/座談会/ピアノ演奏

『フレデリック・ショパンを踊る』

ポーランドの現代舞踊カンパニー「ワルシャワダンスシアター」による記念作品の上演。

もっと見る

毎夏恒例! オペラ あえて、小さな『魔笛』出演者募集


2010年8月あえて、小さな『魔笛』舞台写真

本番間近! 第31回シアターΧ名作劇場「喪服」稽古風景

この度のシアターΧ名作劇場は、直木賞作家として知られる久生十蘭(1902〜1952)の『喪服』と、もう一本は、灰野庄平(1887〜1931)の『芭蕉と遊女』(1918年作)です。

もっと見る


「芭蕉と遊女」稽古風景
写真:中川忠満

第9回シアターΧ国際舞台芸術祭 2010

The 9th TheaterX International Dance + Theater Festival [IDTF] 2010

開催期間 2010年61日〜74

メインテーマ「チェーホフの鍵」

一般作品公募のお知らせ

●申込み締切 11月20日
●作品ビデオ提出 12月25日

★詳細

今までのIDTF

10月4日18:00
「小栗と照手」公開通し稽古

観劇無料

今秋ルーマニア旅公演を控え

シアターΧ恒例 きよてる春祭り2010── 『おくにと山三』本番間近

花田清輝の代表的戯曲『ものみな歌でおわる─かぶきの誕生に関する一考察』は、日生劇場こけら落としとして初演されました。『おくにと山三』は、白石征がその花田の力作を構成し、演出する舞台です。花田清輝のエッセンスをかいま見る舞台に期待です! お問い合せはシアターΧまで。

もっと見る

シアターΧ名作劇場 田口竹男『圍まれた女』  室生犀星『茶の間』

2010 年3月9日〜14日、第30回シアターΧ名作劇場 演出:川和孝。田口竹男『圍(かこ)まれた女』と室生犀星の『茶の間』の2作品です。『圍まれた女』は京都が舞台の喜劇タッチの 一幕劇。『茶の間』は人生を重ねた女とふたりの男が織りなす冬の夜の出来事を描いています。一幕劇ならではの感慨・笑いを味わえ る秀作2本をお見逃しなく!

もっと見る

このページのトップへ